マーガレットハウエル。過去と現在。

マーガレットハウエル。

イギリス、サリー州生まれ。
ロンドンのゴールドスミス・カレッジを卒業したあと、アクセサリーのデザインを経て、'70年、メンズシャツを発表した。


'77年にはサウスモルトンストリートにメンズショップをオープン。
現在はウィメンズ、メンズ、ハウスホールド・グッズを手掛け、日本、
イギリス、パリにショップをオープンしている、とのこと。

マーガレットにとっても、あるきっかけがあった。
フリーマーケットでみた男性物のシャツに強く魅かれたらしい。

それは、当時あまりあまり見られない着古された感じの独特の
テイストを持っていた。

いまではめずらしくないそんなくたっとしたシャツも、当時を生きていた
彼女にとっては新鮮だったのかもしれない。







さて2007年のコレクションテーマは、、、

ウィメンズは何とあのバウハウスから影響を受けた二人のアーティスト
に着目。

メンズは、ソフトで軽い素材、シンプルさ、強いカラーを軸に、よりリラッ
クスした着こなしを提案する。

マーガレットハウエル、買っちゃった。

mh.jpg

マーガレットハウエルのリュックを衝動買いしてしまった。

仕事は休みだったので、本とデジカメ、それと、
資格試験の問題集を入れて、再び車で出かけた。

このリュック、なかなかシンプルでいい感じ。
ドトールコーヒーに入り、カフェラテを注文。
お気に入りの席を確保したので、まず行政書士の
勉強を始めた。試験は11月なのであまり時間はない。

今まではあまり進んでいないので、そろそろ
ペースを上げないとまずい。

そう思いながら、1時間ほどで疲れてしまったので
問題集を、リュックにしまって本を取り出した。

今度はソイラテをおかわりして、もう一時間ほど
読書を楽しんだ。

何ということはない休日の出来事だったけど、
いつもと違うのはこのリュックがそばにあること。
マーガレットハウエル、今まで知らなかったブランド
だけど、急に欲しくなって手に入れて満足かな。

マーガレットハウエル?

マーガレットハウエル(MARGARET HOWELL )
少女マンガの主人公とか、何かのキャラクターの名前かな?
と思った。
かなり古いけど、ベルサイユの薔薇みたいなマンガがあったけど
そんな中に登場する人物かなと思ったり。
顔は女性で、ファッションは男性とか。

ちょっと調べてみたら、ブランド名だとわかった。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にはブランド名の一覧に名前は
あったけど、詳細は載ってなかった。残念!

そもそも裕福な生活もしていないし、結構生活も大変だったりするので
ブランドにもいつのころからか疎くなってしまっていた。

服を買いに行くにも、ユニクロとかジャスコなんかで買うことが多いので
こういったブランド名に触れることもかなり少ない。
ごくたまに遊びに出かけたときとかに、ファッションビルで見かける
ブランド品の数々は、やはり目に見えない活力を感じるし、
いいものがあれば買いたいと思うのだけど、現実は厳しい。